常夏キッチン

長~く愛せる

2016/08/07 16:31 テーブルウェア


    土ものの和食器は大好きだけど、白磁だって、派手な絵付けの

    ラテン風のお皿だって、使い勝手がよさそうで好みに合えば

    わりとなんでも使っています。そんな中でも、秀逸お気に入り

    の器があります。



    和・洋・中、そしてアジアンな料理を盛りつけてもしっくり

    はまってくれて、どれもぜ~んぜん飽きがこない‼

    使えば使うほど好きになっちゃって (ˇ◡ˇღ)♡


    茨城県の笠間市で作陶していらっしゃる折居ゆかさんの器。

    最初にネットの画像で出会ったのはけっこう前ですが、

    3年前の帰国のときに手に入れることができました。    



    女性作家さんらしい柔らかな色と、そこそこノーブルでも堅過ぎず

    凝り過ぎない形。現在は新しい形も作ってらっしゃるようです。



    短い滞在中は色々と用事もあり、ひとつひとつ手に取って選ぶには

    時間が足りなくて、どうしても欲しいものは帰国前にネットで

    オーダーしていくこともあります。

    でもでも、届いて手にしたらちょっとイメージと違った..?と

    いうこともタマにはありますが、折居さんの器は別!

    画像で見るよりもずっとすてきでした。



    そんな魅力的なルックスでありながら、何を載せたら合うのかな~

    って考えなくても作ったものをどんどん盛りつけていけるんです。

    一見「和風」、でも何をのせてもおいしそうに見えちゃうのが

    すごいところ♬

    

    だから日常使いにも、お客さまのときにもとっても重宝していて   

    この先も長~いおつきあいになりそうです。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください