69a9ac1e86df1b12535487120198a339
常夏キッチン

ボルネオ島へ!!

2018/07/19 16:08 旅行・お出かけ

行ったつもりで... じゃなくて、行ってきました。

                (ぷぷっ イベ長さんのフレーズ拝借です)


マレーシア、ブルネイ、インドネシアの3国が乗る大きな島へ2泊3日のオンナ3人弾丸ツアー。マレーシアのコタキナバルで現地集合しました。



マニラから飛行機で2時間ちょっとという近さで気候もよく似てますが、イスラム教徒の多い他民族国家の空気に、やはり「別の国」を感じます。

マニラからは私、そしてバリバリキャリアウーマンのEちゃん。現地で合流したYちゃんは元マニラ、今はクアラルンプール(以下KL)の駐妻さんです。KLに住んでまだ2年なのにしっかりマレー語も喋れて、おかげさまで言葉の通じない苦労はなし。何より美味しいお店を事前にチェックしてくれていて、食事にハズレのない幸せな旅でした。



飲みましたよ~ テタレ。この風景、何かで見たことないですか?

コンデンスミルク、またはエバミルク+砂糖を混ぜたミルクティですが、両手にひとつづつカップを持ち、リズミカルにお茶を上下に移し替える作業がカッコイイ~♪ 運ばれてくるグラスのてっぺんにはほわほわの泡が乗っていて、ストローがついてるのに直接口をつけて じゅるっ!! おいピ~♡

甘さ控えめで茶葉の心地好い苦味を感じるもの、ミルキーでこってり美味しいものと、お店によって味が少し違いました。滞在がもうちょっと長かったらまた別の味も発見してたかも。



全部はカメラに収められなかったけど、KL住まいのYちゃんのセレクションのおかげで、ここで食べるべきお料理を堪能しました。とくに、ツルツルな口触りのハイナニーズチキンの美味しかったこと♡ ああいうのがお家で作れたらな~


街中から車で2時間ほど行ったガラマ川のリバークルーズは圧巻でした。


マングローブの茂る川をボートで下りながら、野生の猿(テングザルが多い)がいる木のそばに来るとエンジンを止めてそ~っと寄ってくれます。

すでに夕方近くだったので、サルの群れは今晩寝る木を定めて自分の寝床の枝を整えてるように見えました。まだ明るいせいか若手はじっとしてなくて、木にかかった蔓にぶら下がって下に落ちてみたり...。人間もサルも一緒だな~と苦笑しつつ、小学生の頃の息子たちなんか思い出しちゃうわたし ( ̄▼ ̄;)

暗くなって睡眠に入ると「天敵が来ない限り、木から落ちないよう身体をロックする」ってガイドさんの説明。そこまで見てみたかったです。



一旦ピアに戻り、夕食を食べて暗くなるのを待ってから、今度は蛍を見にボートを出してくれる盛りだくさんな内容でした。ほんわり仄かな光が一本の木にいくつもいたり、前に座っている人の頭にとまったり。暗闇に目が慣れてきて空を見上げると、ひゃ~降ってきそうな満天の星。心が洗われるようでした。

楽しい3日間はあっという間に過ぎ、Yちゃんと空港でさよならし、Eちゃんとマニラへ。今まで、どちらかと言えば遠い国への旅行ばかり考えてたけど、東南アジアの近隣国なら気軽にすぐに (しかも安く) 行けるな~と思い直しました。オンナ3人弾丸ツアーは続きそうです。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください